聖友ホーム

聖友ホームとは

社会福祉法人聖友ホームは、社会福祉法に基づき国の認可を受けた社会福祉法人で、
乳児院(聖友乳児院)と児童養護施設(聖友学園)を運営しています。
両施設ともに、保護者のさまざまな事情により家庭で養育することが困難となった子どもたちを
お預かりして養育・養護し、その発達や自立を支援することを目的としています。

子どもたちは児童福祉法に基づいて入所し、交代制の職員と24時間一緒に暮らし、
日常生活の基礎を学びそして地域の幼稚園や学校に通っています。
子どもたちにとっての『生活の場所」でもあるのです。

法人の歴史は、大正12年の関東大震災により困った妊産婦や乳幼児を救済するため、
産婆、看護師であった創設者 床次 桂子(とこなみ けいこ)が産院を創設し、同時に婦人身の上相談を開始したのが始まりです。
「聖友」の名称は、創設者が少女時代に学んでいた聖学院に因んで命名しました。

聖友ホームの理念

結ぶ
  • 私たち聖友ホームは、子どもたちが限りなく深い愛情で 包まれるように、子どもと養育者の絆を結びます。
  • 私たち聖友ホームは、子どもたちが健やかに成長し 力強く翔くように、小さな命とその大きな未来を結びます。
  • 私たち聖友ホームは、地域の人々の幸せに貢献できるように、 地域の人々と私たちを信頼の環で結びます。

施設概要・アクセス

  • JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅北口から徒歩10分
  • 西武池袋線 中村橋駅からバスにて10分
  • 西武新宿線 鷺ノ宮駅からバスにて5分
  • ※共に荻窪駅北口行き・阿佐ヶ谷駅行き関東バス「第九小学校」下車

社会福祉法人 聖友ホーム

法人番号
4011305000201
会社法人
等番号
0113-05-000201
理事長
蜂屋 信雄
住所
  • 施設共通
    〒166-0001
    東京都杉並区阿佐谷北3丁目28番19号
  • 聖友学園ぴーちっこの家(内)(法人本部)
    〒166-0001
    東京都杉並区阿佐谷北3丁目28番13号
TEL
03-3336-9830(法人本部)
FAX
03-3338-4679
敷地面積
2241.92m²
乳児院・児童養護施設併用(国有地)
建物面積
932.61m² 乳児院
1099.38m² 児童養護施設
役員
理事長1名、常務理事1名、理事6名、
監事2名、評議員9名
運営施設
  • 聖友乳児院(乳児院 0歳から2歳)
    児童定員42名
  • 聖友学園(児童養護施設 2歳から18歳)
    児童定員48名
  • 本園とグループホーム9ヶ所

各施設紹介

聖友乳児院

聖友学園

各種報告

定款・
役員等の報酬に関する規程・
役員等名簿・貸借対照表・
事業活動計算書・
資金収支計算書・現況報告書

当法人の開示情報は、
独立行政法人福祉医療機構が運営する
『WAMネット・社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム』
で公表されています。

福祉サービス第三者評価

当法人の福祉サービス第三者評価の結果は、
公益財団法人東京都福祉保健財団が運営する
『とうきょう福祉ナビゲーション』
で公開されています。

沿革

大正12年11月(1923年)
故床次桂子個人が産院を創設し、同時に婦人身上相談を開始。(収容定員 妊産婦、乳幼児30名)
昭和19年12月(1944年)
甲府市立養老院を借受け、乳幼児を疎開。翌20年9月東京に復帰。
昭和22年4月(1947年)
財団法人 聖友ホーム経営となり、聖友ホーム婦人寮、聖友診療所を開設。故床次桂子が全私財を寄付し、初代理事長となる。